top of page

え?!と世界が変わる瞬間

感情は、表面には現れていない、自分では気がついていない、自分の夢や希望の実現や、幸せや豊かさ、愛を阻害するブロックがあることを知らせてくれる大切な機能です。


10年以上前、初めてイギリスから講師を招いてワークショップを開催した時のことです。ある参加者が「私は怒ることはない」と言った途端に、講師は顔を横に振りながら打ち消しました。


「そんな人間はどこにもいない」


本当にその通りだということは、皆さんも良くご存知だと思います。ともに学びながら、いつも続けていることだと思います。


あれから長い年月をかけて、ずっと探究し続けてきた、感情の変容。分かれば分かるほど、その重要性を実感し、それなしにスピリチュアルな発展は絶対にないことがわかっています。


感情を感じたり、見たりするのは辛い、と感じる方も多く、受講をやめる理由の100%が、インパクトに流されてしまうという感情レベルの問題です。


まるで「今までの努力は、この瞬間のためだった、さあ!勇気を持って、抵抗ではなく、弱さをオープンにすることを選べますか?」というような瞬間が、必ず訪れるのです。


ほとんどのケースは、他の誰かを否定する怒りが勝ってしまい、核心的なブロック変容のチャンスは次回へと延期されてしまう、というパターンです。


理解していらっしゃると思いますが、エネルギーの上昇を起こせるのは、ブロックの変容のみであり、ブロックに気がついた瞬間、とてつもない恐怖で身がすくんでしまうのが普通です。


また、もうどこかでブロックがあることに気がついているにも関わらず、瞬間の恐怖が怖くて蓋をしたまま、出口が見つからないブロックが内側で騒ぎ出し、その不快感で押しつぶされてしまい歩き続けられなくなる、ということもあります。


しかし、何度も繰り返すうちに、変容後の喜びと、本当に波動が上昇した時の現実の変化を知るようになり、怖さも楽しくなってきます。ジェットコースターのようなものなのです!!


8月2日からスタートする続「0から育てる感情」は、これまでのアプローチとは違う方法を練習しています。スピリチュアルな常識も多く変わります。


最後には「びっくり!」の種明かしもあります。その種明かしを知った時に、全く違う世界、全く違う次元に移行できるように、ゆっくり一歩一歩必要な変容を起こすことをリードするワークショップです。


その種明かしを言葉ではなく、ハートから続く全次元に響かせるための準備が必要なのです。


まだ自分には早いと思っている方や、怖いと感じている人がいたら、どうぞ勇気をもって大空に飛び出すように、無理だと訴えてくる全ての理由に目をつぶって、滑走してみてください。


全次元の核心から「恐怖が解ける」時が、始まっています。







閲覧数:134回0件のコメント

最新記事

すべて表示

若さ

bottom of page