top of page

とうとうサガリバナと私達

2018年に宮古島に移住した年に、夜ライトアップされるサガリバナを初めて見ました。


夜だけ咲く花、しかも一晩の命!なんて綺麗、なんて神秘的、なんて天国!


そこで売られていた小さな苗を、マンションのベランダでは難しいだろうな、と思いながらも購入しました。


農家の知り合いも言っていましたが、虫が付きやすくて、なかなか育たない!大きな葉っぱが生まれては落ち、生まれては落ち、の繰り返し、お水をたっぷりと与えながら、まずは枯れないようにを目標に育てていました。


去年、急に背が伸びて、葉っぱの形が変わって来たので、もしかしたら花が咲く?かと期待しましたが、まだまだ花の蕾は生まれませんでした。


しかし、なんと!今年、プルメリアがとうとう開花したその後ろで、小さなサガリバナの蕾が出現!みるみる膨らんで、一昨日から開花が始まりました。


夕方、6時半過ぎごろこから、急に蕾が膨らみ始めます。このビデオの30秒が一時間の変化です。



殻が割れて、ふさふさの花弁が生まれ、次第に伸びていきます。次の一時間のビデオです。



二時間で開花!




夜の間、もっともっと開きながら、咲き続けます。


大切に育ててやっと生まれた一本だけのサガリバナ、私にとっては本当に意味深いこの開花、一人イベント!ライトアップしながらずっと眺め続けました。





今朝、5時半から2時間の動きも動画に撮ってみました。だんだんと昇る朝日を受けながら、一つ一つゆっくりと落ちていきました。



今夜も残りの蕾が開いて、寝れないほど嬉しい夜を過ごします!


私達の何が今年開花したのか!も、はっきりと明確に理解することができました。それが何なのか、どういうことなのか、どんなに素晴らしいスピリチュアルな開花なのか、については、セッションやワークショップの中でお伝えします!


本当に凄いこと!感謝いっぱいです。



閲覧数:129回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page