top of page

よりアカデミックに理解を深める時

長男から「今夜は満月だよ」とメールをもらい、ベランダに出て見ると、美しい満月が広い空に輝いています。宮古島は室内27℃ですが、開けた窓から部屋を通り過ぎる涼しい風がとても気持ちいいです。


月の光は太陽の光、太陽系の惑星の存在や、銀河、時空に時間、ブラックホール、ビックバン!クオーク!!!!私達の進化は科学そのものです。


明日は、マスターコース「0から育てる感情」の2回目です。今からワクワクしています。


エネルギーワークが長い間、秘技とされて限られた人にのみ伝承されてきたのには訳があるとつくづく感じます。瞑想であっても、ほとんどの宗教では修行僧が学ぶものであり、一般的に広められることはなかったのです。


それは、もう感情と思考の段階から他の次元に関わっていくことであり、瞑想やエネルギーワークをすることで、無限に広がる他の次元のどこで、何を経験することになるか予測不可能な、あまりに壮大な未知の世界だったからです。


その新しい領域に入っていくに当たって、肉体の次の層である感情エネルギー帯がどれぐらい成熟しているか、しっかりと安定した上で自分で統率できているかが、言葉では説明しきれないほど重要です。精神的に大人になるには無視できないことなのです。


今回は、今まで行ってきた感情に意識を向けて感じるながら変容させる練習とは違う方法を紹介しています。もう進化させるべき時がきているのです。


それは次元をより深く理解することから始めます。


次元を体感だけではなく、理論的にも、左脳と右脳両方で理解し、意図的に行き来できるようになるには、物理学からの目線が役に立ちます。「次元のすべて」という別冊ニュートンの表紙には、

  • 超ひも理論が予言する9次元空間

  • 高次元空間を見る方法

  • 私達の世界は2次元かもしれない!

本当に思考は2次元だし!!こんなサブタイトルにワクワクが止まりません!


量子論に素粒子、光の仕組み、どのムック本を開いても、私たちと同じこと違う目線で探求、研究、解説してあって、楽しくなってしまいます。私の最初のヒーリングの師匠が、インドの物理学教授だったことの価値もしみじみと感じています。


いつも明け方に、物理の世界と私たちのスキルを繋げる理解が、とても具体的に知らされています。


今回はプラトンの理論を使って、次元の理解を深め、これまでアクセスできていなかった次の次元をヒーリングできるように練習してみます。


ほとんどの人が無意識のうちにアストラル界(感情レベル)を旅してしまうという和の文化が創り出している負の癖も、


本当の感情に触れ、波長を合わせることが苦手な私達も、


ライトボディを統率できるまでのスキルを磨いていけると感じています。


それ以前に、感情をそのままで認め受け入れ、表現して生きることは、本当に心地よく、幸せ、本当の大人になったと感じることができるものです。


もちろんドラムも!!!ソニックヒーリングも!


今回ご参加の皆さんも、また次のチャンスで学んでくださる皆さんも、新しい時代の進化を追い続け、成功させて行きましょう!!!


皆さんと歩めることは、本当に幸せでありがたいことです。感謝いっぱい






閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page