ゴールデンハートへのあゆみ

皆さんの生活も、新しいフレーズが始まったのではないでしょうか?私も、次男が大成功!して東京に戻ったので、宮古島のマンションでの一人暮らし、静かな毎日に戻りました。


新しい時代の変換期というのは、古き要素が

  • ガタガタと崩される

  • 燃え尽きる

  • 葬られる

時を過ぎて、美しいレベルアップした光が生まれていきます。


古き要素には、

  • 物質的、現実的な状況

  • 自分でも気がついていない感情と思考のパターン

  • スピリチュアルレベルの癖

  • 何千年、何万年も入っていた枠や箱(檻)など、

などがあり、まず気が付くことが大切です。気がつかないとしたら、時代の流れ、高波動へとシフトするエネルギーに必死に反発しながら「大変だ!」と感じたままになることでしょう。なんとか頭で整理して、終わらせたとしても、同じような出来事、経験が続きますので、パターンに気が付くチャンスは永遠に与えられます。


中でも、感情と思考のパターンが、自覚し、認め、受け入れ、愛していくには、最も難しい壁になります。ほぼ90%の人類が「感情レベル」の場所にとどまっているのも分かります。


自己価値と自尊心

教育や社会生活では、「何をすれば認められたか」を振り返って見ると、自分の価値を何で測っているのかを深いレベルで気が付くことができます。


もし、テストの成績、偏差値、学校のレベル、職種、年収、地位、名誉、などが、幼い頃からの自己価値の基準になっているとしたら(これに反発してきた、と感じる場合は、これを強く感じ、意識していることになります)、、、ほぼ100%の人がこれに当てはまりますが、


そんな価値観の中で生き延びるために、身に付けたパターンがあります。


パターン1

傷ついたり、批判されたり、失敗感を避けるために、最初から自分(能力やパワー)を隠して、大したことない、無価値な自分という箱の中に入っておく。


パターン2

傷つく前に、批判される前に、無価値だと思い知らされる前に、微細な方法で、見栄を張ったり、威嚇したり、相手の上に立とうとする。


上下関係で人間同士が繋がっている日本では、これら二つのパターンが、人々の進化を大きく妨げています。どちらも、自分では気がついていない、自分の中では、すっきりと理屈に収まって、まさか自分がそうしているとは感じていないのが普通です。


どうすれば良いか!は、「ハートを発展させる」だけです。ハートの基盤をより強化するために、それぞれに与えられているチャンスを活かしてください。自分では見えにくいものですので、ファシリテーターとの協働作業で、サッと!時にはじっくりと!発展させてください。


私のために開催していただいた、お誕生会で受け取った受講生の皆さまの愛にインスピレーションをもらって、「ゴールデンハート」というソニックコードを創りました。もし良かったら、より深いレベルでハートのドアを開いていく助けにお使いください。


本当の自己価値と自尊心、魂のほこりと威厳を保ち、自分のままで堂々と存在し続ける、素晴らしい人生へのステップ。一歩一歩進んでいきましょう!




携帯で撮影しているので、色が飛んでしまっていますが、ブルーの熱帯魚がキラキラ輝きながら泳いでいます。

69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示