top of page

ハーミット

今年も最後の月になりました。2012年に始まった宇宙の転換期10年目にふさわしく、私たちにとっても、とてもドラマティックな一年でした。


ゴールデンハートアカデミー開校や、それに伴う様々な調整、新しい挑戦、そして、噴き出す古く深いレベルの影。密度の高い重苦しいエネルギーにたくさん直面しながら、今年も走り切った感じです。


これまでもずっと、数カ月ごとに調子が崩れ動けなくなり、そこで休憩をとって調整し、その後、光へのエネルギー拡大が起き、次の実現化が起こる、を繰り返してきていますが、今回の不調は12月1日に突然始まりました。


今思えば、無理をしていること、限界を超えて働こうとしていたことは、左右の顔や体のバランスが崩れていたことを思い出しても明確だったのですが、日々目の前にある課題にベストを尽くしていました。


今思えば、「12月は休むように!」という上からの導きは、ずいぶん前から受け取っていて、何度か12月のスケジュールを真っ白にしましたが、「いや、私がしなければ!」という気持ちで、セッションやイベントをいつも以上に計画していました。


今思えば、2023年は、これまでの光への拡大と、それに伴う深い影の上昇がもっともっと、頻繁に、深く、派手に現れる、と上から伝えられているので、「準備しなければ〜」という気持ちもありました。


今思えば、エネルギー的には24時間体制で仕事をし続けており、その疲れもとても溜まっていました。


12月1日は通常以上の仕事をして、その合間にコロナに感染した息子のドアに食料を運んだりして、休憩なしで一日を過ごしたところ、2日の朝から、強いめまいで全く動けなくなってしまっています。(コロナ検査は陰性です)


それから5日間寝込みながら上の導きと、人間の自分の気持ちとの間で葛藤していましたが、どうしても決心しなければならず、これを書いています。


個人セッションのご予約、ワークショップやコースなどに申し込んで下さっている皆さんには大変申し訳なく、心苦しい限りなのですが、私の不完全さと脆弱さを曝け出して、愛の理解をお願いいたします。


どうしても全部のスイッチを一旦、切る必要があり、12月に予定したワークショップ、イベント、セッションは、全て延期ということをご理解いただきたく、お願い申し上げます。


来年の大きなシフトに向けて、なんとかしようとする抵抗を全て消し去って、完全サレンダーでハーミット(完全一人になり世から離れること)状態になれるか、が私が受け取っている課題なのです。


お申し込みいただいているみなさんには、メールでもご連絡いたしますが、詳しい理由はここで説明させていただきました。


皆様も2023年に向けて、now here サレンダー、無、平和の中で準備が整いますように!


11月28日撮影



閲覧数:192回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page