top of page

ライトボディへの道「気持ち①」

毎日、夕方にライトボディヒーリングの通訳をしながら、美しくライトボィレベルにアクセスし、役割を果たそうとしているファシリテーター達を見ています。


そこにあるエネルギーは、純粋な光だけ。本当の光の世界、美しさと愛のみの世界です。


ライトボディの領域を理解して、使いこなせる人間まで成長するには、本当の純粋さと神聖な誠実さの基盤が必要です。

  • 赤ん坊のような純真さと、

  • 神聖な叡智と賢さ、

  • 溢れる愛とインスピレーション、

  • そして戦士の強さ

を正しい方法で磨き続けた先にライトボディが待っています。そうなって初めて、貴重な天性の才能と宝物を受け取って使い始めます。エゴのかけらもない領域の自分と一つになっていけます。


それまでの過程において、負の感情という課題が与えられます。負の感情を理解して、直視して、愛して、変容させ続けていくトレーニングです。恐怖から愛へ変容していく新しい向き合い方をマスターしていきましょう!!!


大変で難しい課題でも、新しい目線と方法が、もっと知りたい気持ちを発展させながら、負の感情の素晴らしさと役割に感謝しながら、成長していける道を作ってくれます。


そのひとつの方法として、今回は恐怖を英語の言葉を使って分析してみます。英語で行う理由は、

  • 他の言語から見ることで新しい感覚で理解する助けになる

  • 日本語は左脳言語で、英語は右脳言語だと言われている

  • 誰もが学ぶ外国語で、すでに知っている

以上のような理由から、意識を拡大させていくのにとても都合の良いツールになれるからです。


 

Scared

インターナショナルスクールの音楽教師として幼稚園児から高校生までの子供達と、英語のみで過ごす日々を送っていましたが、子供達が毎日口にするのは、このScaredでした。小さな子供は、どんなことを怖いと思うでしょう?先生とか、いじめっ子とか、ハロウィンのイベント!幼稚園児の気分になって、そんな怖さを思い出してみてください。


子供が怖がるとき、どれぐらいの恐怖がエネルギー体の中で広がっているでしょう?とてつもなく大きな感覚ですね。子供は知らない間に、エネルギーを読み取っています。人がもつダークな部分にもいち早く気がついて、身がすくむ思いをしています。


エクササイズ1

そんな子供の恐怖をよく感じてみたら、「I'm Scared!」と、何度も言ってみてください。scaredの感じ、感覚が分かってくるはずです。

エクササイズ2


 

Fear

心理学や、ホールエナジーマネージメント®️の「トランスフォメーショナル」など、人間の深層心理を学ぶ時によく使う「恐怖」は、このFearという言葉で表されます。ですから、奥深くに潜み、いつの間にか私達の考えと判断に影響を与えるエネルギーです。エネルギーワークをする者には、おなじみの世界ですね。このような目線で自分を見ることに慣れていない場合は、ヒーラーなどのエネルギーワークをしている人でさえ自分に恐怖があることを受け入れられずにいること多いものです。


愛があれば、Fearも当然存在するというのは、自然律「両極」を知って入れば当然のこと。受け入れることから、自己愛が始まります。



エクササイズ1

自分の不完全さを、他の人に思いっきり見せるように心がけてみましょう。不完全さに愛しさを感じながら、楽しく話してみましょう。知らない、分からない、できない自分も愛しく感じるくせを育てていきましょう!

エクササイズ2

Afraid

I'm afraid と言うとしたら、大人が何かに挑戦しようとする時のイメージが湧いてきます。気がついていないことが多いと思いますが、そこには過去に経験したトラウマのエネルギーが影響しているものです。過去生、違う人生、違う惑星でのトラウマかもしれません。私自身は、密封された空間、ダイビングの時に、このありえない恐怖を感じます。絶対に過去生の経験が影響しています。


と言ってもどちらも克服する方法を見つけ、オーストリアの塩の洞窟ではかなり長いトンネルで地中に入り、ヒーリング空間でサウンドバス(サウンドを浴びるヒーリング)を受けることができました。ダイビングもライセンスを取得しています!



エクササイズ1

普段から腹式呼吸と瞑想を練習しておくと、実際にAfraid的な恐怖に襲われた時に役に立ちます。呼吸で神聖なエネルギーを引き込む訓練を積んだ結果、あのドタンバの恐怖の時も、呼吸が魔法の効果を発揮します。特に、瞑想中にまるで呼吸が止まってしまうような感覚、息が浅くなったようなのに素晴らしい感覚を味わえる「ディバイン呼吸」ができるようになっていると、どんな場所でも、どんなことでも大丈夫になります。

エクササイズ2


 

Frightened

不意打ちにあって、びっくりした感じの恐怖です。また、ハートのドキドキ感も続くような恐怖の感覚です。身体に近い部分で大きな振動を感じるようなエネルギー状態です。もちろん心地悪く、いたたまれない感じですが、「感覚を味わう」練習をするチャンスとしても活

かせます。



エクササイズ1

振動の元がどこにあるか、身体とエネルギー体の中で探してみましょう。見つかったら、振動だけに意識を合わせてみてください。今回の振動はどんな感じかを感じ取ってみたり、震度で表してみたり、客観的に感じる練習をしてみましょう。

エクササイズ2


 

この他にも「英辞郎」Web辞書を開くと

  • alarm(危険を認識したことによって起こる)

  • bugaboo(いわれのない)

  • chill(突然の)

  • consternation

  • dread

  • horror

  • pavor〈ラテン語〉〔【同】terror

  • Schrecklichkeit

  • skrik〈南ア〉

  • terror

  • trepidation(起こるかもしれないことに対する)

  • willies

こんなに!!!!並んでいます!!!


こんな目線で恐怖を感じたり、探究したりしていると、できるだけ避けたい、感覚が、「もっと知ってみたい!」になるかもしれません。その時、感情はただのエネルギー、何かを知らせてくれている大切なサイン、としての価値を実感して、人生が大きく飛躍するはずです!!!


可愛い子には旅をさせろ、苦労は買ってでもしろ、などと言いますが、豊かさは豊かかな感情経験からもたらされます。もっともっと色々な角度から楽しみたい方は、こちらのコースをご検討ください。どなたでも受講していただけるゴールデンハートアカデミーの選択科目です。




ファシリテーターコース受講生対象マスターコースは、こちらをご覧ください。



良いも悪いも、光も影も、自分の全部を愛して、ライトボディレベルへと昇っていきましょう!




毎月発行予定の、「ライトボディへの道」メルマガのお申し込みもお待ちしています。

info@finchfumi.com

閲覧数:209回0件のコメント
bottom of page