top of page

Fire of Love

21日から始まるマスターコース「0から育てる感情」はとても大切なワークになります。去年から導かれていて、それに必要なことが順番に伝えられています。その価値をまずは私自身がよく理解するために、今朝はこんなことがありました。


11年ほど前に参考書として読んだ本のタイトルは、「Dark Side of the Light Chasers」光を追う者の闇で、私たちの学びの基盤になっています。


2023年は、光のレベルに益々上昇するので、この闇を理解することが、本当に大きく助けになるのです。


理解は愛することであり、それによってのみ、変容と進化がもたらされます。欠点を見つけるのではなく、さらされるのではなく、愛で救済されることであり、その始まりが理解です。


去年から今年にかけて、私自身も自分自身を深く見る課題が続いています。


人間は、発展しつづけていると感じられれば、心地よく幸せを感じることができます。その発展は、普通数字で表されます。なので簡単に数字で表された結果を見れるSNSで、皆自分の発展と成功を感じて充実感や幸せを得ている人、成功者だと認められるのは幸せな時代だといえます。


スピリチュアルな発展、霊的は成功は、数字だけでは測れません。測ることができないから、自分は足りていないような感じがしたり、時には道がぼやけたように感じます。ぼやけたときは、必ず次のレベルへシフトする、と分かっていても、そのシフトを実感できるまでは、これまで以上に魂の目的と意図に意識を向け続けて強く自分を保ち続ける必要があります。


ここを5次元にするぞ!という目標に支えられて、その情熱だけで生きてきた私が、「生きている間にここが5次元になる、全ての基盤が愛になる、というのは難しそうだ」と実感し始めたのは去年のこと。


マイナスの感情の価値と役割を伝え、そこから始まる進化をもたらす方法は、こんなに難しいのか?努力し続けても一般には難しいと言われてしまうのか?


そうだとしたら、教育が愛基盤になるまで、何年かかるだろうか?


今朝、感謝の言葉と共にコースに申し込みをしてくださった方のメールが届きました。その時、たまたま雲仙・普賢岳の火砕流で命を落としたフランス人の火山研究家夫婦の映画を見ていました。


その夫婦は20年に渡って、世界中の火口のぎりぎりまで行って撮影し続けていたのですが、その理由は「この現実を見てもらえれば、学者の研究に人々が関心を持ってくれるようになるだろう。そうすれば次の爆発の時には政府が住民を前もって避難させ、人の命が救われるだろう」という理解を広げるためでした。


申し込みのメールをくれた方は、他の受講生のみなさん同様に素晴らしく純粋な才能をもっている若い人です。人生の課題も大きく大変ですが、学び続け成長し続けています。そんな受講生の皆さんが、大切に純粋なまま、魂の鍵を開き、実際に生活と人生の中で光の体を活かしていけるようになるまで、愛のみで育てられるという助けが必要です。今は、まだ人生経験を積みながら課題を愛の叡智で切り抜けていくというトレーニング中ですが、その間、どんな指導者に導かれるかが本当に大切なのです。


才能とパワーは、愛の中でのみ育ち、ようやく光のレベルに達することができるのです。


未来のために働いていた火山研究家のご夫婦の人生を知って、あっ私もそうだ、とインスピレーションが私の全体に新しい炎を灯してくれました。


今、どれだけの人が理解して、分かって、変わっていくか、私が理解されるか、が目的でははなく、私の役割は、未来のための道作り。未来の指導者たちが、エゴではなく愛のみで大切にされ、安全に歩んでいける場所と道があれば、未来の教育は愛のみになっていける。今それがない、としたら!と考えれば、どれほど大切かが本当によくわかります。


ゴールデンハートアカデミーや、ファシリテータートレーニングを受講してくださる人数を増やすことも大切だけど、それは上からもらう中身と内容があってのこと。


受講生の皆さんへの感謝が一段と増して、来週火曜日からのコースの準備も、その価値を噛み締めながら、進めています。本当に大切な感情を育てる学び、自分のままで生きる基盤となります。






閲覧数:180回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page