top of page

第3段階の始まり

明けましておめでとうおめでとうございます!今年は2023年、電光石火のごとく過ぎていく日々、2032年まで10年のカウントダウンが始まりました!


2032年を目標の年と定めて、それまでに地球全体、人類全体を5次元に上昇させることをライフワークとして来て、はや20年なのです。5次元というのを他の言葉で表現すると、「恐怖ではなく愛」が基盤で全てが成り立っている場所、つまり地球を天国レベルにまで上昇させるのが私達の使命です。


  • 学びと基盤作りだった2012年までの10年間

  • 5次元へのリーダー育成にベストを尽くした2013年から昨年までの10年間、

2023年からは、

  • リーダー達と共に一般に広め、定着させていく10年間の始まりです。

本番はこれから、ということです。


私は身体レベルでも持久走は苦手で、短距離は速い、、、、速かった!これまでも、これからの仕事も、全身全霊でダッシュをかけて猪突猛進、そして完全に動けなくなる、の繰り返しです。


12月からハーミットしていますが、何もしない、完全BEINGで自分を保つ、とても大切な時間を過ごしました。今回は身体的にも重症でしたが、何もしないことがより大切な時は、身体自体が動けない状態になります。


本当にわかりやすく導かれていて、ありがたい限りです。


何もしないと言っても、今回はいつも以上に意味深い映画や動画を沢山見ながら、もう世の中にはこんなに重要な「メッセージ」が溢れていることに感動しました。


それには、4次元をマスターする必要があります。2022年の終盤、この4次元、つまり感情の世界がどれほど強固で大きく深く、難しいものかを思い知らされました。コースの中で常に強調していますが、高次元に上昇するたびに、より深いレベルで闇=恐怖を見つけて、変容させるチャンスが与えられるのです。それは、まさにテスト!これまでの知識と練習を総まとめして、ギリギリでパスできる難しさの難関に挑むわけです。


これからの10年間を想像しただけで、それがどれ程の重さと深さか、底なし!感満載で、やっぱり無理なのか、、、体が弱ると気持ちも悲観的になり、きっと無理だと信念が揺らぎそうになりましたが、世の中にはそのためのヒントがこんなに溢れていることに感動しました。映画を作った人が何を意図しているか、ということではなく、上がこんな方法で伝えてくれている、光が放たれている『灯台』が既にあることへの感動です。


まずひとつ目は、「光と影」をマスターすることの大切さ!この1ヶ月でStar Warsの大フアンになってしまいました。最近のディズニーの作品まで見まくりました。「The force be with you!」これこそが私達の合言葉、目指すはジェダイ、宇宙の戦士!ヨーダの名言が魂に響きまくります。(カトリックのミサでは、The peace be with youと挨拶します)


お陰で息子達との絆が一段と強まりました。彼らは、Star Warsで20年も既に学んできていた!これも感動でした。違う方法だったけど、同じことを同時に学んでいたのです!


上昇は一歩一歩の実現化の積み重ね。その度に、目標や夢、希望が形になりますが、その時必ず「古きの手放し」が必要だということを2番目に大切なこととして、いつも思い出していきましょう。Wonder Woman84という映画でも、夢が叶うとき何かを失う、ことが伝えられていましたが、実際は逆です。先に手放しができたら、次に行けるのです。先に古きを手放して、十分な余白とパワーが漲ったとき、シフトが起き夢が叶います。これが魂の実現化です。


映画の中で手放しの象徴とされたのは恋人でしたが、実際は他の何か誰かではなく、自分の中の古いパターン(感情を伴う)です。いずれにしても、手放しには勇気と強さ、揺るぎない意志が必要となります。


Wonder Woman84でもStar Warsでも、本当にわかりやすく描かれていたのは、夢が叶いだす時に誰もが経験する「権威」の誘惑です。もっともっとと名声や名誉、地位、富に惹かれて純粋な道から逸れていく怖さです。「スピリチュアルエゴ」をマスターすることを三つ目の鍵として提案します。自己観察眼を磨きましょう。


この三つ、「光と影」「手放し」「スピリチュアルエゴ」それぞれが深いものですが、心に留めて、絶対に必ず感情をマスターしましょう!!!そして、これからの10年で愛基盤で人間と世界が機能していくレベルを目標に、上昇していきましょう。諦めないで、ひとつひとつのテストに絶対に合格していきましょう!


皆さんは、地上の灯台であり、地上のガイドとしてここで使命を果たすことを目的に生まれてきています。その皆さんをサポートし、お世話する為に、私には様々なワークや、テキスト、メソッドなどがどんどん来ています。同時に何種類も来るので、慎重に形にしていく必要がありますが、また猛ダッシュの時が始まるまで、あともう一息、ハーミットしながらまとめ始めています。


1月17日からセッションやワークショップなどの仕事を再開する予定にしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。個人セッションや、コース日程については、それぞれの皆さんにメールで連絡いたします。


このブログを読んでくださった皆さん、私を通して与えられている導きを受け取り、共に学んでくださる皆さん、一緒にゴールデンハートアカデミーを運営してくださるファシリテーターの皆さん、ホールエナジーマネージメント®️の真価を感じてくださっている皆さん、

心から感謝しています。


新たなスタートの今年も、どうぞよろしくお願いいたします。


年末年始を一緒に過ごした母を空港にお見送り(ANAの車椅子サービスに感謝いっぱいです。お陰で、乗り換えがあっても宮古島に母を呼ぶことができます)

閲覧数:154回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page