脳研究最前線とヒーリング

更新日:2月27日

脳の中心、下垂体や松果体は、昔からヒーリング能力や、サイキックな力、スピリチュアルな発展の中心ポイントとされて、第3の目を活性化するワークが伝承されて来ました。


私の経験では、脳に特化したトレーニングは危険だと実感しています。

  1. 肉体、感情、思考レベルの浄化

  2. 自然にもたらされる全てのチャクラの進化発展

  3. 各チャクラのバランス

  4. 毎日の生活の中で自分を変えていく努力

  5. 陰陽のバランスを取りながらのゆっくりペース

  6. これら全部をハート基盤にする

  7. doingではなく、being

これらが、本当の進化をもたらす最重要事項だと感じています。


ソニックヒーリングの原理は、20年前にヒーリングを学ぶより前、若い頃から自然に行っていたことに発祥しています。例えば、


胃がムカムカしたり、重症のアトピーが痒くてたまらない時、両手を合わせて(ハートに中心をおく)、自分で神聖な場所としているスペースで(仏陀の写真の前など)、調子が悪い患部に意識を合わせて呼吸をするだけで、スッと症状が軽くなっていました。


とても心配なこと(元夫の原因不明の病気など)があると、寝ないでお経を唱え、その後、感謝と喜びの涙を流しながら「もうすっかり治った!薬が効いた!本当にありがとう、ありがとう!」と最悪な状況の中で、もう治ったことに感謝しまくっていたら、事実、魔法のように症状が消えたこともあります。


脳研究の最前線「脳とは何か」と言うタイトルの別冊ニュートンに、こんなイラストがあります。

脳内の神経回路のイメージを描いたものですが、そう!これ、ライトボディそのものですよね。


こう言う回路が、脳の中にもあり、それが全身に繋がって、全身の回路は次元で別のボディとなって広がり、そして、宇宙にも広がっているんです。


この雑誌の出だしも、まさにこんなイラスト!



「銀河系には、1000億以上の星が輝いている。それらの星どうしが、互いに通信回路で繋がっている様子を想像してみて欲しい。しかもその接続状況は、分刻みに目まぐるしく切り替わっていく。そうした通信回路が作るネットワークが、激しい情報のやりとりを繰り返しながら、銀河系にある1000億以上の星を一つにつないでいる。


気の遠くなるような、とても私たちのイメージの中におさまることのない壮大な世界だ。このような世界こそが、私たち一人一人が持っている脳の姿である......」別冊ニュートン「脳とは何か」より引用


その脳の世界は、実際に私たちの肉体以外のボディに広がって、そして本当に宇宙に広がっているんです!!!!!脳の中だけではない!


ただし、脳は昔の回路を必死で保持しようとします。アストラルボディも頑固に、感情のパターンの回路を変えようとはしません。そして、回路は古いままで、状況も同じことの繰り返しになる、、、、(アストラル止まりでライトボディ、宇宙には広がらない)


でも、イニシエーションによって、古い回路から脱却して、新しい回路を作っていく!チャンスがみんなに与えられ続けているのです!太古の昔から!!!今も!そして、今は人間マスターの大チャンスです。


ソニックヒーリングは、この新しい宇宙への回路を調整していくヒーリングです。ですから、インナーチャイルドやビリーフを変容させる事(古い回路を消却させられているか)が、ヒーリングの効果(どの範囲にまで新しい回路を広げられるか)に影響します。


宇宙の回路(5次元以上)を広げていくには、人間の古い回路を減らす努力に成功している事が必要です。また、ハート基盤である事が、宇宙の正しい場所に繋がる基盤になります。


自分の陰を直視して、光に変え続ける努力が報われて、人間の域を超えた宇宙レベルへと広がっていけるのです。


本当に素晴らしい時代ですね。次の進化のチャンスがこんなに与えられています。どうすればいいのか、分かりやすく教えられています。


5次元へと向かうイニシエーションは、難しいものですが、先に見える新しい光の回路を目指して、勇敢に、正直!に、真っ直ぐ!に、進んで行きましょう。


ソニックヒーリングに興味がある方は、こちらをご覧ください。

81回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示