2022年10月10日のメッセージ

いつも、上からのメッセージは、明け方の映像、夢で伝えられますが、本当に鮮明でわかりやすいものです。今朝受け取ったメッセージについて、みなさんにもシェアいたします。


それぞれの場所

ここで言う場所とは、成長の過程、どのあたりで何をしているか、という意味です。その場所から次の場所へと、今こそ努力をして、自分のお尻に蹴りを入れて(kick my ass)、日本ぽく言えば「気合い入れて」、私はいつも「エイって」次の場所へと自分をシフトさせるべきときなのです。


皆さん、ご自分がいる場所を確認して、次へのシフトを目指してください。


この学びを教え広めている人

私もここに入りますが、講師やファシリテーターとして、教えを伝えるだけではなく、いろいろな活動を通して、広めようとしてきた人は、その活動をより積極的にパワーアップさせましょう!もっとペースを上げて、もっと自分とは誰で、何をしたくて、何に燃えていて、何を知っているか、を伝えていきましょう!


そうすれば、より高い自己価値感と自信、自己信頼を磨くことができ、結果、より一層の幸せと喜びが生活の中にもたらされます。


学びを続けながら、ファシリテーターの仕事をしたいと感じている人

ファシリテーターの仕事は、セッションとかワークショップだけではありません。生活の中であなたが、学び全てを実践することで、関わる多くの人の意識を目覚めさせ、刺激を与え、気づきのチャンスを与えることができます。


「自分の姿で、真実の見本を示す」ということを、これまでもしてきている自分を褒め称えて、自己価値感を高めてください。


そうすれば、自然に次の流れが生まれます。自分は何もしていない、したいのにできない、と考えているとしたら、それは単なる思考のくせです。その思考はすぐに消して、「私はこれまでも、これからも、貴重な仕事をし続ける。なんて素晴らしい!」に置き換えてください。

(思考レベルをより一層シフトさせる)


感情と思考の学びをしている人

ベール7から始まるホールエナジーマネージメント®️の感情についての学びは、生きている限り続く人生の学びです。


が、シフトさせましょう!


チェックポイント:自分自身を責める目線になっていないか?を確かめてください。自分自身を否定するところからワークをしても、変容は起きません。ですから、今一度、愛とは何か、を実践練習してみてください。


愛とは、上からの愛と慈悲のエネルギーが、ハートに流れ込んでいる状態のことを言います。自分を否定すると、この流れは一瞬にして止まります。文化習慣的背景から、どうしても自分を責めてしまったり、自分にガッカリしてしまうくせが戻ってしまうようです。


調子を崩していたり、病気になっていたり、何かを乗り越えられずにいるとしたら、最初の第一歩、「愛を受け取る」練習をしてください。自分を愛す思考、自分を慰める言葉、自分の弱さを大事にする態度を確認して、上からの愛と慈悲を受け取るようにハートまで光を流し込みます。私と一緒に練習したいと感じたら、セッションをお申込みください。


まだ学びをしていない人

ただ、闇雲に頑張る、と言う効果のない努力の場所から、体系的な学びができる学校で、正しい基礎が学べるように、今このブログを読んでいる皆さんが、導いてください。一回だけでもいいので、こんなスクールがあるよ、とか、皆さんのセッションで一緒に練習できるよ、など、そっと知らせて上げてください。


ゴールデンハートアカデミーでも、ニュースレターを発行する予定ですので、どうぞHP一番下にあるメールリストから、お申込みください。ご自分と一緒に、初めてのお友達も紹介してくださった方には(お友達もメールリストに登録)、私からソニックコードをプレゼントいたします!詳細は今日(10/10)発行のニュースレターをごらんください。


まとめ


私が夢の中で見た、「あなたに育ててもらいたい」「愛してもらいたい」の胸を打つ訴えを伝えてくれた女の子、男の子は、全人類の象徴なのです。私のところに来て訴えてくれたと言うことは、私たちにもっと働いてくれと言う上からのメッセージなのです。

夢についての詳細は、ホールエナジーマネージメント®️発行のニュースレター2022年10月10日号をごらんください。




閲覧数:158回0件のコメント

最新記事

すべて表示