• フィンチ・グレース史

Execs ファシリテーター

その時、その時、与えられた課題に集中してきたので、自分が何故、この役割をになっているのか考える暇もなくここまで来ましたが、一緒に学ぶ皆さんを見ていると、とても大切なことに気がつきます。


それは、今回の人生の中で、どんな役割を担当するかのトレーニングを転生前に受けているということです。もちろん、それに必要な資質や知識、ツールも持って来ているのです。また過去生でも経験しているのです。


これを読んでくださっている皆さんは、ほぼ確実に、それぞれの立ち位置でリーダーとして働く転生前トレーニングを受けているはずですが、立ち位置は色々です。


家庭や職場の中で、普通に生活しながら、神聖な潤滑油となり、人々に魂の幸せをもたらすリーダー。


新しい時代のスピリチュアルは、全ての物事を形成する素になっていく。どんな仕事の中にも、純粋なスピリチュアルエネルギーを流し、全てがスピリチュアルワークとなる、それを各場所で担当するリーダー。


そんなリーダー達をサポートしながら、皆が穏やかに進める道を整えるリーダー。


道を整え続けるリーダーがスムーズに役割を果たせるよう、道を開拓しサポートし支えるリーダー。


私も振り返れば、この順番で、着実に先行くリーダーに育ててもらって来ました。そして、今私が「リーダーとして大切に成長し続けてもらいたい」と感じる皆さんに支えられながら、ファウンダーという役割を担っています。


グループを立ち上げた者として、グループ全体のエネルギー基準を一定値以上に保ちながら、もっともっと上昇させることを意図して働いています。が、皆との共同作業、協働があってこそ、初めて保てる高波動、5次元のコミュニティーとなります。


リーダーとは、目立たないところで多くの仕事をする人です。その仕事は、自分も含まれる「全体」のためにベストを尽くすという仕事です。


まずは、自分を幸せにすることから始めますが、それが成功するにしたがって、家族、社会、と範囲が広がっていきます。神聖な奉仕と献身とは、自分を大切にして自己愛をマスターしようとしている人のみが達成できることなのです。神聖な光を保てるリーダーは、自分を保ちながら、自己価値感、自尊心を高め、神聖な存在と共に美しい尊厳を抱えている人です。


ということで!ホールエナジーマネージメント®️を立ち上げてまだ一年も経っていませんが、見えないところで皆の為に必要な仕事を担当してくれている人がいます。美しい奉仕と献身をよりマスターしていくように、神聖なサポートを身体を通して表現している皆さんです。


皆さんは、自分達を事務局と呼んで、それぞれの役割を担当してくれています。それは、ハートからの熱望で行われている、それぞれが心地よくできる範囲の仕事になります。事務局での役割も、最初はやってみたり、休んでみたり、色々経験しながら、自分の喜びの範囲を見出すことが大切ですので、今休憩中の人もいます。手探り中の人もいます。


事務局として、池田智香子ファシリテーターが他のファシリテーターのブログを全体のホームページで紹介する役割や、WEM cafeでは全体のエネルギーを整えたり、SNSはtwitterを担当しています。


佐藤かおりExecsファシリテーター小川彰子Execsファシリテーターは、全体のために多くの仕事を担当しながら、沢山の時間とエネルギーを、愛、喜び、情熱と共に提供しています。私からリーダートレーニングも受けてくださっています。


エグゼクティブファシリテーター、ちょっと長い名前ですが、Execsファシリテーターという呼び方を使うことにしました。意味は、すっごくいっぱい重要な雑用に時間を費やしながら、グループ全体を自分のこととして日々働いている人、です。


これからExecsファシリテーターという長い文字が見えたら、そのような意味だとご理解ください。そして、多くの皆さんが全体をリードする経験をしていきますように!それは皆さん自身が、幸せと愛、自己充足感で満たされているということなのですから!


それぞれが他にはない自分の音を奏でる楽器として成長し、十分に演奏を披露できるようになったら、宇宙の音楽を奏でるオーケストラの一員としても楽しんで、美しいハーモニーを共に響かせていきましょう!




© 2020 by Whole Energy Management®️/ LLC  Transformational Living/  Fumi Grace Finch

​所在地:沖縄県宮古島市平良久貝