Mind Set とbelief

前回に引き続き、二つの言葉を比べて、より理解を深めるシリーズ!


前回は、同じ音の言葉だけど、意味は全く違うCordとCodeについてでした。


今回は、マインドセットとビリーフ、ほぼ同じ意味の言葉について、説明します。


ホールエナジーマネージメント®️のファシリテーターコース、基礎編に続いて学ぶベール7では、人間の自分を理解して、そこに残る古いエネルギーを変容させていく、とても深く、一生続けていける、進化成長に絶対必要な基礎を学びます。


どんなにヒーリングが上手でも、サイキック能力に長けていても、この基盤をしっかりとマスターして、実践し続けていければ、地上のマスター、エンライトメント、ライトボディレベルまで、意識を進化させ続けていくことができるようになります。


もちろん、ゴールデンハートアカデミーの必須コースの中でも、この人間の基礎的な学びは含まれています。


その人間の基礎的として最初に学ぶのが、ビリーフです。簡単に言えば「信じ込み」ですが、私達が対応する時には、

  1. 今回の人生の中でもたらされたビリーフ

  2. 過去生からのビリーフ

  3. 他の惑星、星からもたらされたビリーフ

とどんどん遡っていくことができます。


最初は、意識の中で信じ込んでしまっていたことに気が付くことからスタートしますが、潜在意識の中に潜むビリーフにも気がついていくことができ、


現実はビリーフ次第、つまり、ビリーフを「愛されている自分」に変化させていくことで、本当に愛と豊かさ溢れる人生になっていくのです。


マインドセットも同じ意味のようですが、ビリーフはエネルギーを見つけて変容させるワークで、マインドセットは脳のシナプスを変化させ、DNAを書き換えるワークで使う言葉になります。


マインドセットは、より各地域や国の習慣、言語の影響を受けている、とも言えます。


長年、英語圏のスピリチュアルリーダーやヒーラーと仕事をしてきた経験から、日本語脳が持つマインドセットを変化させることが、ライトボディヒーリングができる光のレベルに上昇するに必要なことだと、強く実感しています。


  • 最近では有名な話になりましたが、新幹線においては秒単位で正確に運行されていて、通勤電車でも1分遅れただけで、「ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません」と大きな自分の落ち度として平謝りする、

  • 何があってもそこに何らかの不具合、不備があるならば「自分が悪かった」と認めることが潔く、正しいとされる

  • 自分は大したことない、と謙虚であることが良い人の条件である

と書き出したらキリがない、これらの「恥の文化」を乗り越えることが、ライトボディヒーラーレベルに成長できる最重要事項なのです。


地球上で無限の上昇、拡大、マルチ次元でのヒーリングができるパワフルなリーダーを目指す最初の第一歩として、ゴールデンハートアカデミーを広めていきましょう!


無限の進化!に乾杯!!!









閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Code とCord