top of page

「聖なる知識の管理者」

前回は、三本木早苗Execファシリテーターについて、コレットが「ドラゴンプリンセス」とは一体何なのか、早苗こそが世界のドラゴンプリンセスであると書いてくれた記事を紹介いたしました。


今回は、私に投稿を頼まれたので、コレットと私達の学びについて記事を書かせてもらいました。その内容は、新しいゴールデンハートアカデミーのサイトの方に掲載しましたので、どうぞご覧ください。


こちらがコレットのオリジナルのブログです。






この中で、何度もそう言ってくれていた、けど、本当にわかっていなかった「聖なる知識の管理者」が何か、ようやく理解できました。目覚めることができました。


最初にコレットのヒーリングを受けたとき、とても酷い状態だったので、助けてもらうことに精一杯で、その時も教えてもらったであろう、私の魂の鍵(コード=暗号化された情報)のことは、右から左に抜けていました。


その後も何度か伝えてくれていましたが、今日、やっと本当に理解できました。


『そして、「聖なる知識の管理者」として、その役割を真に果たし始めています。彼女が書いた文の中にも紹介されているようにヒーリングミュージックも生まれていますが、何にもまして、自身の生徒のために現代スピリチュアリティーをもたらすという大きなゴールに向かって、物事を繋ぎ合わせ実現化させて行く、ヴィジョナリー(明確なビジョンを持ち創造する人)としての役割です。』


ただ、これだ!と思うことに集中して、これをみんなに知らせないと!!!と重要性を感じることを伝え、

  • 皆さんが本物のスピリチュアルを学べるように、

  • 本当に安全な環境で成長していけるように、

導きに従って、整えてきました。新しい知識と古いスピリチュアルな学びを統合することは、時にとても難しく、感情が噴き出して、怒りを発散させる必要がありましたが、


「こういうことなんだな、発展するというのは。ただ分かるのではない、自分自身の奥底から闇が顔を出し、それと対面し、謙虚に向き合いながら、くたくたになった頃、やっと新旧が統合された全く新しいことが生まれ、本当にピカピカに輝き出して、全部が素晴らしくなる。忍耐、自分とは違うものを理解して、自分が成長するための忍耐。Torelance 」を実感していました。


新しく変わっていく私を理解して、耳を傾け続け、共に理解を分かち合ってくださった皆さんのおかげで、本当に素晴らしチームが生まれています。

  • エンライトメントとは一体何か?

  • そうなるにはどんなプロセスがあるのか?

  • どんなサポートが必要か?

  • エンライトメントに達したファシリテーターの可能性

  • エンライトメントに達したファシリテーターがそのまま進んでいくために必要なこと

  • 5次元と呼ぶレベルとは、神聖な協働があって始めて到達すること

  • それをどう紡いでいけば、新しい学びの形を作っていけるのか!!!!

これら全部、Epiphany、突然のひらめきとして教えられてことを、一つ一つ行いながら、わかるようになったことで、それが魂のコードなんだ!!!


これからも「無」になり続けて、光のレベルからのコード(暗号化された情報)をここで形にし続け、皆さんが魂の才能を発揮して、皆さんの魂のコードがここで形になるための道を、安全に整え続けていきます。コレットの浄化を受けながら、皆さんと一緒に!!!


心からの感謝を込めて



閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page