• フィンチ・グレース史

Whole Energy Management®️創立した理由

私がヒーリングを仕事として始めたのは20年程前のことです。その時は音楽教師として都内のインターナショナルスクールで働いていたのですが、次々に重病の方や重い障害や精神的な病気の方がヒーリングを受けてくださるようになりました。


子供も小さかったし、ピアノの生徒もたくさんいたので、今考えてもよくやったな、と思います。


その10年後には、ピアノ教師も学校で教える仕事も辞めて、スピリチュアル講師として生活し始めることになりました。その時は必死でしたが、今思い出せば、本当に多くの受講生の皆さんと出会えたことに驚くばかりです。


最初は個人的なワークショップから始めていましたが、夢に描いた通りスーツケースを引きずって、新幹線や飛行機で日本のあちこちへと飛び回っていました。


その後マスターとなりティーチャートレーニングを始めたのですが、二年以内で延200人以上のティーチャー認定をしていました。それは世界中のマスターの中で特に多い数字だったと思います。よく記事を書いていた日本のスピリチュアル雑誌の編集長さんも、一つの教えだけに集中して生活を成り立たせている、そんな人は他にいないと言われました。


自分自身を第三者の目線で振り返って、その原動力はなんだったかと考えてみると、教えの内容に対する「これしかない、これさえ有れば世界中が幸せになれる」という情熱でした。自分がやっていることに対する絶対の信頼と、その元である神聖な世界へのFAITH絶対の信仰でした。それが大好きで、愛していて、やりたくてしょうがない!という情熱がエンジンをかけ続けるガソリンでした。


また、そこには国際的な組織があり、学び続ける私に的確な導きを与えてくれる人、組織をまとめる為に尽くしている人たち、一つ一つのコースを創った人たち、そしてもちろん組織を創立した人がいました。スピリチュアル講師という新しい職種が生まれ、それで生活していけるレベルまで発展させることができたのは、この組織を形成している人達のお陰でした。それは、5次元の協働体をここ地球に初めて産み出そうとした純粋な人々の情熱のかたまりでした。もしその組織が無かったら?!と考えれば、そのありがたさが身にしみるように感じられて、有り難くて有り難くて感謝が溢れて止まりませんでした。


宇宙の流れは驚くスピードで、その時を迎え組織を出た時、私の元で学び続けてくださる受講生の方が沢山いました。その受講生の皆さんにも、私が受け取った宇宙からの恩恵とサポートを受け取ってもらいたいという気持ちでWhole Energy Management®️を創りました。学んだ5次元のリーダーシップとコミュニティーの創り方を、これから活躍する皆さんに受け渡したい、私が本当に助けられたように皆さんにも上のサポートが現実界に投影された組織がある安心と安全を提供したい、という動機が原動力となってWhole Energy Management®️を創っています。事務局としてもうすでに役割を担当してくださっている皆さんにも感謝が絶えません。何故ならば、5次元のコミュニティーとは、参加している全員が、ハートから溢れる真の情熱で自分のコミュニティーであると自覚して初めて生まれるものなのですから!


ヒーリングを始めた時も、スピリチュアル講師業を始めた時も、私の生活は難問だらけでした!ですから、今勉強しながら魂の目的を目指している皆さん、ちょうど教え始めようとしている皆さん、夢を実現させる鍵は、

  1. 苦労や苦難、難しい人生の経験

  2. これしかない!という情熱

  3. 今、与えられているサポートへの感謝  です。

この3つをハートに抱えて、光を注ぎながら、どうぞそれぞれのタイミングで、それぞれの夢と希望、魂の目的を形にして、自由に羽ばたいて下さい。


私は今、Whole Energy Management®️を完全に神聖な光の導きの中に放ちます!他の人に与えようとする私のエゴを全ての次元、時間、スペースから放ちます。Whole Energy Management®️が、完全に神聖な世界の愛とサポートをここ地上に映し出す組織となります。そうなります。そうなります。そうなりました!




© 2020 by Whole Energy Management®️/ LLC  Transformational Living/  Fumi Grace Finch

​所在地:沖縄県宮古島市平良久貝